4月カレンダー・伝統色と伝統柄

  • 2018年04月1日

4月「卯月」

4月の伝統色は「幹色(みきいろ)」
平安時代の配色、織色の名で、樹の幹の色から生まれました。
印刷では、特色 DIC-N767、4色掛け合わせ C17+M45+Y64+k0)

4月の伝統柄は「七宝(しっぽう)」
たえることのない永遠の連鎖と拡大を意味し、円満、調和の吉祥文として
親しまれています。

IMG_0676