CONCEPT

想いを超える創造を

PHILOSOPHY企業理念

社会貢献
わが社は、人々の『「伝えたい」「残したい」を可視化させる』ことで感動を創造し、
お客様一人一人がより豊かで楽しい人生を歩む事に貢献します。
これを社会に対する我々の使命と考え、自らの成長の糧として日々研鑽に励みます。
会社の発展
わが社は、わが社を取り巻く人々に対して誠意と敬意を持って接し、
互いに自律したもの同士、切磋琢磨して参ります。
自然保護、省資源、個人情報保護等々、時代が求める社会的責任を果たしつつ、
永続的な発展を第一義として健全経営を推進し、社会から信頼される企業を目指します。
従業員の幸せ
わが社は、会社の発展と従業員の幸せの一元的達成に努めます。
従業員は社員としての「責任と義務」を自覚し、「誠心誠意」「創意工夫」「談論風発」の精神を持って仕事に励み、人々のお役にたって感謝され尊敬される人たるを目指します。

TOP MESSAGEごあいさつ

人々の思い出を残したい

平素より株式会社トーコロをお引立ていただきまして、誠にありがとうございます。
私共は、1956年に創業者である小林治朗が、戦後の復興期にその前身である写真館から「人々の思い出を残したい」と東京コロタイプ印刷株式会社として創業いたしました。
当時は白黒の写真のみだったという卒業記念写真も、時代の変遷と共に学生生活全般の記録を残す「卒業アルバム」というカタチに変わり、その後カラー印刷時代が到来しました。技術面でもアナログからデジタルへの変遷がありましたが、私共も常に時代のニーズに寄り添って進化を遂げて参りました。

昨今印刷業界では、紙媒体マーケットの縮小やネット通販の台頭による低価格化など苦難の時代と言われております。
そのような中で更なる進化、成長の為にはスピーディーな企業革新が必要です。我々は、2014年より新たな経営方針として「お客様のご期待を上回る商品作り」を掲げ、時代に即した新たな機材の導入や新しいサービスの実現に向け全社一丸となって取り組んで参りました。

どれだけ時代が移り変わっても、人々の「思い出を形にして残したい」という願いは変わることがありません。インターネットで何でも出来るようになった時代に、どれだけお客様の想いに寄り添いそれを形にして、お客様の幸せに貢献できるのか。
私達は創業60周年を迎えて新たな時代の印刷事業に挑戦して参ります。

代表取締役社長小林千恵

OVERVIEW会社概要

会社名 株式会社トーコロ
設立 昭和31年9月5日
資本金 2,400万円
代表取締役 小林千恵
取引銀行 りそな銀行 西新井支店
三菱東京UFJ銀行 千住支店
従業員数 122名
営業種目 卒業アルバム・学校案内・クラス写真帳・記念誌・
写真集・ブライダル写真集・商品カタログ・
情報誌・会報・ポスター・パンフレット・
フライヤー・ポストカード・封筒・名刺・
SP各種印刷物・書籍・Webサイト制作など

HISTORY会社沿革

1956 「東京コロタイプ印刷株式会社」として葛飾区堀切に創業
書画の複製及び卒業アルバムの印刷・製本を営業内容とする
代表取締役社長 小林治朗
1966 足立区小菅に新社屋完成移転。オフセット印刷を導入
1973 小菅工場収用により現梅島工場を建設移転
1973 社名を「株式会社トーコロ」に変更
1981 コロタイプ印刷部門廃止、オフセット印刷に一本化する
1982 埼玉県久喜市清久工業団地内に新工場建設
1987 小林太一、代表取締役社長に就任
2006 プライバシーマーク取得。創立50周年を迎える
2009 デジタル印刷機 indigo press 5500を導入
2013 小林千恵が代表取締役社長に
小林太一は代表取締役会長に就任

ACCESSアクセス

久喜工場
〒346-0035 埼玉県久喜市清久町1-9
TEL 0480-23-5661(代)
FAX 0480-23-5699
お車でお越しの方
東北自動車道 久喜出口から8分
電車でお越しの方
東武伊勢崎線・JR宇都宮線【久喜駅】下車-※バス乗換-徒歩
※朝日バス【久喜駅西口】より 【清久農協前】下車(15分)-徒歩(10分)
※大和観光バス【久喜駅西口】より【清久さくら通り】下車(15分)-徒歩(5分)

資料請求・お問い合わせ